このメニューではクレジットカードの支払い方法についてお届けしています。
損をしないで支払いをすることが大切

損をしないで支払いをすることが大切


損をしないで支払いをすることが大切
クレジットカードはただ単に後払いで支払いが出来るだけではなく、その他様々なお得で便利な機能が付帯されています。
各種保険や路上サービス、海外サービス、キャッシング、ポイント制度など利用をしない理由がみつかりません。 高額利用だけリボルビング払いにとどめ、1回払いの二次的な支払方法として選ぶと良いでしょう。
いろいろな支払い方法をその都度決め、クレジットカードをお得に利用ししていくようにしましょう。リボルビング支払は最も注意をして利用する必要があるクレジットカードの支払方法と言えるでしょう。
リボルビング支払では毎月の支払金額を予め指定することとなるので、残高が増えても支払金額はあまり変わらないのです。

リボルビング支払いは手数料負担が比較的大きくなっていることや残高が増えてしまっていることに気付きにくいことがあります。
全ての支払いをリボルビング支払で利用してしまいますと、手数料負担はかなり大きくなってしまいますのでご注意ください。インターネットを利用することで自宅に居ながら、ありとあらゆる物を購入することができ、自宅に配送されます。
しかしクレジットカードを持っていないとこのネットショッピングも利用出来ないこともあるのでまずはカード契約をしましょう。







損をしないで支払いをすることが大切ブログ:2018年10月25日

パンやそば・パスタなどの麺類が
当たり前のように食卓に上るようになった今、

ボクの周囲にも
「1日3食麺でもいいな」とか
「1日1回はパスタを食べたい」等と言う人が多いですが…

ボクは「1日3食ご飯OK派!」です。

もちろん、パンもパスタも好きですが、
「ご飯」は特別ヒイキしてしまう炭水化物であり、
大切な主食なのです。

白いご飯とお味噌汁のセットは、基本中の基本として、
ご飯が主役となる「おにぎり」には特に目がありません。

炊飯器から立ち上る「フワッ」としたかぐわしい香りと湯気。
しゃもじで、炊き上がったご飯に空気を与え、
それをおにぎりにする時といったら、なんとも幸せな気持になります。

「どこかに行きたいな」と思うときのお供は、何と言っても「おにぎり」。
作りたてはもちろん、冷めても味わい深いおにぎりって何て素敵なんでしょう!

「好きこそ物の上手なれ」という言葉がありますが、
上手かどうかは別として、ボクはおにぎり作りが大好きです。

今では、何個か作る時、手の平に乗せるご飯の量で、
だいだい200グラムという平均値が出せるようになり、
「おにぎり屋さんになれるかもね~」などと一人自己満足。

このように、
手の平のぬくもりが残る食べ物っておいしい物なのだろうな…と
廃れることの無いご飯文化を思ったりもします。

中に入れる「具」も様々な物が合いますし、新しい具で冒険もできる…
それも大きな魅力です。

シンプルな素材だけに
作る人それぞれのちょっとした工夫が十分に生かされる、
日本人には欠かせない「チカラの素」だとボクは思います。

損をしないで支払いをすることが大切

損をしないで支払いをすることが大切

★メニュー

いつでもクレジットカードで資金調達が出来る
若者に人気の楽天が発行しているクレジットカード
海外旅行や出張で役立つクレジットカード
毎月定額支払いをしていくリボ払いが一般的
クレジットカードを所持していれば海外旅行保険が付帯
クレジットカードは契約者の信用で後払いが可能
現金主義よりもクレジットカード
世界各国で利用出来る国際ブランド
損をしないで支払いをすることが大切
振込詐欺のような悪質な犯罪に注意


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)あなたの一枚♪クレジットカード情報ステーション