このメニューではクレジットカードの歴史についてお届けしています。
現金主義よりもクレジットカード

現金主義よりもクレジットカード


現金主義よりもクレジットカード
各社から発行されているクレジットカードは、それぞれ特徴を持っており、利用者によってはお得ではないこともあります。
つまり大切なのは、自分の日常生活と仕事の面を考えてそれに見合ったクレジットカードを選ぶことなのです。 一般店舗の買い物では100円につき1Pとなりますのでご注意ください。
楽天カードで高ポイントを加算させるためには、利用する先がある程度限られてはいますが、上手に利用をしていくことでポイントを賢く貯めていくことが出来るのです。サブのクレジットカードとして一枚欲しいのは楽天カードとなります。
楽天市場での買い物をすることによって100円につき2Pが加算される他、金曜日の利用で100円=3Pと大変お得です。

楽天カードというのはポイント加盟店におきまして100円につき3Pも加算されていき、貯まったポイントはANAの1マイルと替えることも出来ます。
このように楽天カードは利用することの出来る範囲がかなり広いということがわかります。勘違いされている人が多くいますが、クレジットカードというのは一時的な借金をして信頼で買い物をするものとなります。
信頼を失ったらクレジットカードが使用出来なくなってしまうので、毎月の返済は決して怠らないようにしましょう。



現金主義よりもクレジットカードブログ:2019年01月20日

国際結婚すると告げたおいらに
「聞きたくない…」と
パパは予想通りの反応をした。

おいらも反発して
別に祝って貰わなくて結構だと言い放った。

パパは野球が好きで地元の少年野球団の監督をしており、
自らも草野球チームのエース。

一方、おいらは大の運動嫌い、
パパの期待を踏みにじり、
買って貰ったグローブを、大雨の中外に置き去りにした事もある。

おいらとは対象的に、おとうとはスポーツ少年に育った。
おいらはパパがおとうとばかり気にかけていると感じ、
大学で一人暮らしを始めるまで、パパの前で素直になれなかった。

大学時代、おいらは世界中を放浪して過ごした。
そんなおいらをずっと心配してくれたのは母だった。
パパには黙って旅に出ていたが、
母はパパに全て話していたらしい。

その後、おいらが商社に内定した時、
パパはおいらを行きつけの居酒屋に連れていった。

会話は少なかったが、
常連客から「息子さんと飲めるなんて幸せだね」と囃されて
パパは嬉しそうにしていた。

徐々に解れた親子の糸は、
おいらが大学時代に出会ったチェコの女性と
結婚すると決めたことで再び縺れてしまった。

母やおとうと、婚約者のためにも
パパとの関係を修復しなければならない。

一週間位前、おいらは実家に出向いて
パパをキャッチボールに誘った。

おいらの投げる球は
パパの所まで届くのに精一杯だったが、
パパの球はおいらの胸元まで真っ直ぐ飛んできて
その度に手のひらがビリビリと痺れた。

最初にくちを開いたのは父だった。
「お前のやりたいようにやれ。お前より年上の人間なんて先に死んじまうんだから、
周りの理解など求めんでいい」

おいらが返事をするより先におとうとが来て
「仲良しじゃん」と嬉しそうに言ってきた。

おいらはボールを投げ返しながら
「親子だからな」と言ってみた。
現金主義よりもクレジットカード

現金主義よりもクレジットカード

★メニュー

いつでもクレジットカードで資金調達が出来る
若者に人気の楽天が発行しているクレジットカード
海外旅行や出張で役立つクレジットカード
毎月定額支払いをしていくリボ払いが一般的
クレジットカードを所持していれば海外旅行保険が付帯
クレジットカードは契約者の信用で後払いが可能
現金主義よりもクレジットカード
世界各国で利用出来る国際ブランド
損をしないで支払いをすることが大切
振込詐欺のような悪質な犯罪に注意


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)あなたの一枚♪クレジットカード情報ステーション